技術紹介

技術紹介 TECHNICAL INTRODUCTION

1 機構設計

機構設計では、インダストリアルデザインなど行っているため、主に3D CADでデザインをおこし設計を行っております。
モックアップや試作も行っております。

  • 3D CAD CAM
  • NTTDATE・Dassault Systèmes
  • SPACE-E
    SOLID WORKS
  • 2
  • 金型設計CAD
  • 日精樹脂工業
  • FP-PSCK/PC
  • 1
  • DNC
  • シムックス
  • NC リンクス CX
  • 1

2 金型製作

金型設計では、設計に基づいて金型を製作します。
製品設計から加工データ、プログラミング、加工工程への移行をすべてオンライン化しています。
これにより納期短縮、品質向上などハイレベルな生産ラインを確立することができました。

 

本社工場

 

  • NC フライス
  • 牧野フライス精機
  • MHNC-445
  • 1
  • NC フライス
  • 牧野フライス
  • KE55
  • 1
  • マシニングセンター
  • 池貝鉄工
  • TV-4
  • 1
  • 堅フライス
  • 牧野フライス
  • KSA
  • 1
  • 堅フライス
  • 関東工業
  • GKU-1200D
  • 1
  • 成形研削盤
  • 日興機械
  • NFC-515HD
  • 1
  • ラジアンボール盤
  • 東亜機械
  • TRD-600B
  • 1
  • コンターマシン
  • クラソー
  • U-300
  • 1
  • 旋盤
  • 勝倉
  • KC-800
  • 1
  • NC 放電加工機
  • 牧野フライス
  • EDGE2
  • 1
  • ミラーマシン
  • 常盤機械工業
  • EPM-1B
  • 1

 

青木金型製作所

 

  • 3D CAD CAM
  • セイロジャパン
  • Cimatron
  • 1
  • MC
  • 牧野フライス
  • V56i S30000
  • 1
  • NC
  • 牧野フライス
  • AVⅢ-NC-85
  • 1
  • 成形研磨
  • 黒田精工
  • 1
  • 汎用フライス
  • 大隈豊和
  • STM2R
  • 1
  • 汎用旋盤
  • タキザワ
  • 1
  • ファインカッター
  • 平和テクニカ
  • 1
  • ボール盤
  • TOA
  • 1
  • ラジアルボール盤
  • 北川(KITAGAWA)
  • 1
  • 面取カッター盤
  • JAM
  • 1

3 プラスチック成形

プラスチック成形では、金型に基づいていくつかの方法で成形します。
セイホーでは金型から成形までを一貫したPCデータ連動により、完成までの日程を短縮することを実現しました。
小ロットの多種生産にも早いスピードで対応いたします。
品質管理はISO規格基準に準じています。
また電子商取引WEB EDI JEITA標準の電子商取引によりペーパーレス化を推進、書式の標準化を実施しています。

 

  • 電動射出成形機
  • 東洋機械金属
  • 180トン
  • 1
  • 電動射出成形機
  • 東洋機械金属
  • 130トン
  • 2
  • 射出成形機
  • 日本製鋼
  • 150トン
  • 1
  • 電動射出成形機
  • 東洋機械金属
  • 100トン
  • 1
  • 射出成形機
  • 新潟鉄工
  • 100トン
  • 3
  • 射出成形機
  • 新潟鉄工
  • 75トン
  • 1
  • 射出成形機
  • 新潟鉄工
  • 50トン
  • 1
  • 射出成形機
  • 東洋機械金属
  • 50トン
  • 1
  • 超音波溶着機
  • 2
  • パット印刷機
  • 2
  • 乾燥機
  • 3
  • アニール乾燥機
  • 3
  • 投影機
  • 1
  • 光学顕微鏡
  • 1
  • 輝度計
  • 1
  • 画像寸法測定器
  • KEYENCE
  • 1

4 アッセンブリ・検査

セイホーでは整備された環境と徹底した品質管理システムの中で、電源・プリント基板・電子部品のサブアッセンブリを行っています。
その後、組み立て→恒温試験→製品検査→梱包までPC連動した工程管理で、より完璧を目指してアッセンブリを完成させます。
小ロットの生産にも対応が可能です。